体臭を抑えるのに酢が効果的とよく言われます。その一つがクエン酸。この酸が体の内側から体臭に働きかけてくれるのです。人がエネルギーを使う際、有酸素運動と無酸素運動のどちらかでエネルギーを生み出します。

有酸素運動の場合はこのクエン酸を使った「クエン酸サイクル」でエネルギーを生み出し、無酸素運動の場合は「解糖系サイクル」でエネルギーを発生させます。

さらに酢は体の「外側」から体臭に働きかける効果もあります。この酢の効果はクエン酸の効果によるものなので、出来れば通常の醸造酢ではなく、クエン酸の豊富な黒酢を使うようにすると一層効果を期待することができます。

関連ページ